育毛剤とは、髪を育ててくれるヘアケアアイテムのこと。発毛剤と育毛剤は同じヘアケアとして間違いやすいアイテムですが、働きがそれぞれ異なります。発毛剤は、毛が生えていない毛穴の奥底で眠っている毛根に働きかけ、自分自身の毛を生えさせる作用があるヘアケアアイテム。髪に使うというよりも、頭皮に使用するためのアイテムです。一方、育毛剤とは、毛根から髪が生えてはいるけれど、なかなか伸びないという「怠け者な髪」をよりスピーディに成長させるためのヘアケアアイテム。育毛剤は、頭皮ではなく髪につけるものもあれば、髪にも頭皮にも使用可能なアイテムもあるようです。

 

育毛剤は、抜け毛や薄毛など、髪の悩みを抱えている人におすすめのヘアケアアイテムで、男性用と女性用とに分類されていることが多いようです。男性と女性とでは、髪が毛根から生えるという仕組みは変わる部分がありませんが、男性の髪を発毛させて伸ばしてくれる効果のある成分と、女性の髪をさらに増やしてくれる成分とでは異なります。男性用の育毛剤を女性が使うと、効果がないどころか逆に髪が抜けてしまうというケースもありますし、逆のケースもあったりするので、くれぐれも自分の性別にあった育毛剤を使うようにしましょう。

 

育毛剤には、ローションタイプ、ミストタイプ、トニックタイプなど、いろいろなタイプがあります。また、頭皮や髪に直接つけるヘアケアアイテムとしての育毛剤以外にも、髪にプラスの成分が凝縮された錠剤タイプの育毛剤なども人気があります。確実に、そしてスピーディに髪を増やしたい人は、体の外側からも内側からも育毛にチャレンジするのも良いかもしれませんね。

 

育毛剤を使っている時には、できるだけ疲れやストレスをため込まないように、規則正しい生活を心がけることも大切です。眠っている間に行われている新陳代謝によって、髪の毛髪細胞も成長します。新陳代謝を上手に活用できれば、髪もスピーディに生えてくるのではないでしょうか。

 

お買い得な育毛剤をアマゾンで探す!

 

育毛剤 当サイト人気ランキングを見る!