育毛サロンに行くと、自宅で育毛シャンプーや育毛剤を使うよりも大きな効果を確実にゲットすることができます。しかし、育毛サロンってやっぱりコストがかかるので、なかなか長続きするのは難しいですよね?

 

薄毛や抜け毛で悩んでいる人にとっては、奮発して一度だけ育毛サロンに行けば何とかなるかもしれないと考えてしまいますが、残念ながら発毛も育毛も根気よく続けることがとても大切なので、1回だけケアをしても、それが発毛や育毛につながることはあまりありません。

 

そこでおすすめなのが、育毛サロンの頭皮ケアを自宅で行ってしまうという方法です。

 

■頭皮を冷やす
人間の皮膚は、温度が下がるとその部分の細胞を活性化するために血液が集中し、血行を良くすることができます。そうした原理を利用して行う頭皮ケアの一つに、頭皮を冷やしたり温めたりという作業を繰り返すケアがあります。

 

方法はとても簡単。まず最初に温かい蒸しタオルを頭皮に当て、皮膚を温めてあげます。この時、お湯の中で絞った蒸しタオルでは温度がイマイチ高くならないので、水で濡らして絞った蒸しタオルを電子レンジの中に入れて、素手で持つのは熱すぎるというぐらいまで温めましょう。それを、頭皮に乗せます。髪が邪魔をすると蒸しタオルの熱が頭皮に伝わりにくいので、気を付けてくださいね。

 

30秒から1分ぐらい当てたら、蒸しタオルをはずして、今度は冷凍庫でがちがちに冷やした冷却材をタオルか何かにまいて頭皮に当てます。それまで暖かかった頭皮が一気に冷たくなり、その部分の血行が良くなるはずです。これを2,3回繰り返すだけで、頭皮の血行を改善することができます。

 

蒸しタオルは、頭皮を覆えるぐらいの大きさがあれば、基本的には何でもOKです。タオルの生地が薄すぎるとタオルの熱が逃げやすくて冷めやすいので、少し厚めのタオルを使うと良いかもしれませんね。

 

また、冷却材はなかなか難しいのですが、水で濡らしたタオルに冷却材を入れてタオルぜんたいを冷たくする方法も良いですし、裏ワザとしては、水で濡らしたタオルを育毛サロンケアをする前に30分ほど冷凍庫に入れて冷やし、冷却材の代わりにそのタオルを使うという方法もおすすめです。この場合、熱いタオルと冷たいタオルを交互に使うので、冷凍庫に入れるタオルは2つぐらいあるとよいでしょう。

 

お買い得な育毛剤をアマゾンで探す!

 

育毛剤 当サイト人気ランキングを見る!