育毛と運動には、意外な関係があります。「運動して髪が生えるなら、毎日運動するよ!」なんて憤るオジサンもたくさんいそうですが、実は運動をすることによって髪が増えるという育毛効果があることは、科学的に証明されているようです。

 

運動をすることで、体の血行が良くなり、毛細血管の隅々まで栄養素や酸素が行き渡りやすくなります。また、体内を流れる血液の量も多くなるので、体内の細胞の一つ一つが、普段よりも多くの酸素や栄養成分を受け取ることができます。頭皮にはたくさんの毛細血管が通っていますが、薄毛で悩んでいる人の頭皮は、毛細血管に十分な酸素や栄養成分が流れていないことも少なくありません。運動して血流が増えることで、もともと弱っている毛細血管にエネルギーが渡され、頭皮細胞まで毛細血管が育毛成分を届けてくれるわけです。

 

それだけではありません。運動をすることによって心肺機能もぐんと改善されます。心肺機能が改善されると、全身に血液を送り出すポンプ機能がアップグレードしたような状態になり、頭皮の毛細血管により多くの育毛成分が届けられやすくなります。また、運動することによって新陳代謝も活性化されるので、毛穴に詰まっている脂肪や老廃物が排出されたり、古い細胞が排出されて内側から新しい細胞が誕生したりという効果も期待できます。

 

育毛効果をマックスにしたい場合の運動は、あまりハードは運動をする必要はありません。ウォーキングとかヨガなど、うっすら汗をかくぐらいの運動でも十分に育毛効果があります。できれば毎日30分ぐらいずつ続けることで、頭皮細胞が活性化されて育毛効果が表れやすくなるのではないでしょうか。

 

運動をするときには気を付けたい点もあります。暑い季節に屋外で運動をする場合には、頭皮に紫外線が当たらないように帽子を着用しましょう。頭皮が紫外線によってダメージを受けると、髪が生えてくるどころか抜けてしまうリスクもあります。帽子は必ず着用してくださいね。

 

お買い得な育毛剤をアマゾンで探す!

 

育毛剤 当サイト人気ランキングを見る!