育毛剤はたくさんのメーカーからラインナップされていますが、どんなに確実で高い効果があっても、高すぎて家計に大きな負担をかけてしまうような育毛剤だと長続きすることはできません。

 

漢方成分が配合されている育毛剤なら、根本的な体質改善ができるので、一定期間使った後には使用をやめて様子を見るということもできますが、生活環境や食生活の蓄積によって抜け毛や薄毛が進行している人がほとんどなので、使用をやめると再び薄毛に戻ってしまうことも少なくありません。つまり、育毛剤を選ぶ際には、低価格で続けられそうな育毛剤の中から、自分の頭皮に最大限の効果が期待できる商品を選ぶのがおすすめです。

 

低コストで購入できる育毛剤もたくさんあります。まず、スカルプエッセンスとして大人気のDeeperは、ボトル1本当たり60ml入りで、目安としてはボトルあたり30日間となっています。一日当たりに使う量は2mlぐらいで、一日当たりのコストを計算すると、なんと166円とリーズナブルになっているのが特徴です。男性だけでなく女性も使えますが、利用している人は男性の方が多いようですね。

 

一方、薬用プランテルでは、ボトルの大きさは120mlとDeeperの2倍も大きいのですが、価格はボトル1本当たり8200円と少し高めになっています。そして、一日に使う量もDeeperの2倍の4ml程度で、ボトル1本を使いきる目安は約50日分ぐらいになっているのが特徴です。一日当たりにかかるコストは164円なので、コスパだけを見れば実はDeeperよりも薬用ブランデルの方が優秀な育毛剤と言うことになります。

 

配合されている有効成分ですが、Deeperは成長因子成分を含めてたっぷり44種類配合されているのに対し、薬用ブランデルは有効成分が8種類に頭皮ケア成分が10種類となっています。薬用ブランデルはサプリやシャンプーなどとライン使いすることによってより満足度がアップする商品なので、ライフスタイルなどに合わせて決めると良いでしょう。どちらも人気商品で、返金保証制度もついているのでぜひお試しください。

 

Deeper3D 公式サイトはコチラ

 

薬用プランテル公式サイトはこちら