育毛剤を選ぶ際には、自分自身の薄毛や抜け毛の原因や理由をしっかり追求して、根本的な解決へと導いてくれるものを選ぶことが大切です。たくさんのブランドからいろいろな商品がラインナップされていますし、それぞれ配合されている成分が異なるので、育毛剤を選ぶ際には、複数の商品を比較検討しながら選ぶと良いでしょう。

 

1万円以内で購入できるだけでなく、日本国内の薬事法に基づいた成分がギュッと凝縮されている商品として大人気のDeeper3Dは、モンゴロイド3大伝承成分に加え、8種類の成長因子成分やキャピキシルなど、発毛や育毛を促進する作用を持つ成分がたっぷり高濃度に配合されている育毛剤です。

 

もともとDeeper3Dは従来の育毛剤Deeperをよりパワーアップした商品として開発されているので、これまでDeeperを使ったことがある人なら、更なる確実な効果が期待できます。実際に利用した人の満足度を見てみると、半年間利用した人の約65%が満足しているのに対し、12か月間利用した人はなんと90%以上が大満足の結果を手に入れています。つまり、Deeper3Dで確実な効果を得るためには、12カ月を目標に継続するのがおすすめです。

 

一方、M-1は発毛を促すタイプの育毛剤と言うわけではなく、頭皮の毛穴に詰まっている皮脂や汚れをスッキリ取り除くとともに、生えてくる毛髪の状態を改善することができる育毛ミストです。ボトル1本でたっぷり2か月間使えて価格は9800円なので、毎月当たりのコストでは5000円以下で髪を健康に保つことができる優秀な商品です。医薬部外品的や薬用成分は入っていませんが、加水分解ケラチンやトウガラシエキスなど、頭皮を刺激して発毛しやすい頭皮環境へと改善できる成分がたっぷり配合されています。

 

Deeper3DとM-1、どちらも商品もそれぞれ配合されている成分が異なりますから、商品を選ぶ際には、髪の1本1本が薄くなっている場合にはM-1でも十分な効果が期待できますし、髪の本数が少なくなってきている場合には、発毛効果が期待できるDeeper3Dを使ってみるのも良いでしょう。

 

Deeper3D 公式サイトはコチラ

 

発毛・育毛ミスト[M-1]公式サイトはこちら