1日に100本程度なら髪が抜けても問題ないと言われていますが、ホルモンバランスが崩れてしまうことが原因となっている抜け毛の場合には、髪の毛周期によって抜けた毛穴から新しい髪が生えてこないために抜け毛が進行してしまうということも考えられます。そのため、髪がどのぐらい抜けているのかに関わらず、普段から抜け毛予防の対策を行っておいたほうが良いかもしれません。

 

女性の抜け毛は、疲れやストレスなどが原因でホルモンバランスが崩れているために起きることが多いと言われています。この場合、疲れやストレスなどを解消できればホルモンバランスも少しずつ改善されていくので、普段から疲れやストレスなどを蓄積しすぎないように心がけることが大切です。理想的な抜け毛予防策としては、毎日7時間の睡眠時間を確保すること。眠ることによって意識しなくても疲れやストレスは解消できます。新陳代謝によってホルモンバランスも改善されるので、自然な抜け毛予防になりますね。

 

不規則な生活習慣や食生活によって、頭皮の血行不良が抜け毛を引き起こすこともあります。頭皮の血管は毛細血管が多いので、ちょっとしたことが原因で詰まりやすかったり、血液が十分に行き渡らなくなってしまうこともあります。そうならないように、普段から脂質や糖質はできるだけ控えて、ミネラルやビタミンを中心とした食生活を心がけるようにしましょう。また、血行を促進するための頭皮マッサージなどもおすすめですよ。

 

抜け毛が気になり始めると、その事ばかりが心配になって、ストレスをため込んでしまうことにもなってしまいます。ストレスは万病の元であると同時に、抜け毛の元でもあります。髪が抜けてもあまり気にせずに、おおらかな気持ちで生活することが、ストレスによる抜け毛を予防するためには必要不可欠です。「髪が抜けても最後の手段はウィッグがあるわ」ぐらいに考えながら抜け毛予防対策を講じてくださいね。

 

お買い得な育毛剤をアマゾンで探す!

 

育毛剤 当サイト人気ランキングを見る!