抜け毛が気になる女性は急増しています。少し前までは抜け毛や薄毛は老化現象として扱われていましたが、近年ではストレスや疲労によってホルモンバランスを崩し、それが抜け毛を引き起こすケースも増えています。更年期やホルモンバランスを崩しやすい年齢の人は特に抜け毛になりやすいので注意が必要ですが、抜け毛や薄毛とは縁がないように感じる20代の若い女性でも、最近では抜け毛や薄毛のトラブルを抱える人が増えているようです。

 

女性はもともと女性ホルモンが分泌されているので、抜け毛の原因を取り除けば髪が自然に生えやすい頭皮環境を作ることができます。原因がどこにあるかわからない人は、普段の生活の中で改善できそうな工夫をいろいろトライしてみるのも良いでしょう。

 

■シャンプー
シャンプーはあまり力を入れてゴシゴシしないようにしましょう。爪をたてると気持ちはよいですが、頭皮に傷をつけてしまうので髪や頭皮にとってはNG。指の腹を使ってマッサージするような感じで頭皮を洗ってあげましょう。

 

■ドライヤー
ドライヤーを使うと髪がパサパサになってしまうというのは、ドライヤーで乾かしているのが頭皮ではなく髪だから。ドライヤーを使う時には、頭皮を乾かすようなつもりで使用するのがおすすめです。抜け毛が気になっている人の場合には、お風呂上がりには必ずドライヤーで頭皮を乾かすようにしましょう。

 

■睡眠
睡眠は万薬です。抜け毛や頭皮のトラブルも、毎日規則正しく睡眠時間を確保していれば、自然と改善されていくことが多いようです。夜10時から翌朝2時までは新陳代謝の中でも皮膚の新陳代謝が行われる時間なので、この時間にできるだけ熟睡しているように心がけると、抜け毛も自然に改善されていきます。

 

■ヘアケア
ヘアケア製品を使っている人は、もしかしたら頭皮にもベッタリつけたりしていませんか?頭皮にヘアケア製品が付着すると、その部分の毛穴を詰まらせてしまうかもしれません。スカルプケアは頭皮につけますが、ヘアケアは頭皮にはできるだけ触れずに毛先を中心に髪だけに使うようにしましょう。

 

お買い得な育毛剤をアマゾンで探す!

 

育毛剤 当サイト人気ランキングを見る!